※北海道 別途830円/東北 別途390円/沖縄 別途720円頂戴いたします

サブスクリプション

おつ研ラボ

おつまみ研究所大社門前ラボ

大社門前ラボ

令和2年12月2日に、島根県出雲市大社町神門通りに、おつまみ研究所の直営2号店「おつまみ研究所大社門前ラボ」がオープンいたしました。

おつまみ研究所大社門前ラボ


選りすぐりのおつまみ120種と島根の純米酒を販売しているところまでは「松江殿町ラボ」と同じ。
違いは、「日本ぜんざい学会壱号店」とのコラボ店舗であるということ。
おつまみ研究所大社門前ラボおつまみ看板

日本ぜんざい学会は、出雲大社の平成の大遷宮前の10年以上前から、ぜんざいの発祥の地は出雲であるという風土記をもとに、地域のソウルフードとして定着させ町おこしの目玉として日本全国に普及活動を行った老舗中の老舗。

店舗の改装を機に、おつまみ研究所と同店舗でコラボレーション!神々の国出雲大社でぜんざいとおつまみ、地酒を楽しめる日本唯一のショップです。

おつまみ研究所大社門前ラボ

おつまみ研究所大社門前ラボ

おつまみ研究所大社門前ラボ

おつまみ研究所大社門前ラボ

店内には、カウンターバーも設置、ぜんざいのほか島根の純米酒(五酌¥550)や白州シングルモルトハイボール(¥660)がショットで楽しめます。
※参拝をしっかりとした足取りで向かっていただきたいので、酒はお一人2オーダーまでというルールがございます。

ぜんざいは、自家製白玉入り「出雲ぜんざい(¥660)」、島根ブランド米の仁多米のもち米をふっくら焼き上げたお持ちの載った「縁結びぜんざい(¥770)」、冷たいぜんざい汁の「冷製ぜんざい(¥660)」いろんなぜんざいを楽しめます。

日本ぜんざい学会のぜんざいは、大納言小豆を煮崩れしないようふっくら茹で、4種の砂糖で味付けした澄んだぜんざい汁を茹で上がった大納言小豆に合わせて寝かせておき、注文してから再度温めてお出ししているため、ぜんざい汁が澄んでサラッとしているのが特徴です。

出雲ぜんざい
【出雲ぜんざい】

縁結びぜんざい
【縁結びぜんざい】

冷製ぜんざい
【冷製ぜんざい】

中井貴一さんスペシャル
【中井貴一さんスペシャル】
※島根を舞台にした映画の長期撮影で大社町に赴かれた際、当店のぜんざいを気に入られ、「冷製ぜんざい」の餅を白玉から焼餅に変えてほしいというオーダーを「中井貴一」という名前を入れることを条件にメニュー化が許された特別なぜんざい。


また、松江殿町ラボで空前の人気スイーツだった「はまたろうソフト(¥715)」も濃厚ミルクソフトクリームのコクと味わいそのままに大社バージョンとして復活!

はまたろうソフト大社バージョン
【はまたろうソフト大社バージョン】

大社プレミアムソフト
【大社プレミアムソフト】

ワッフルコーンに盛り付けた定番の「大社プレミアムソフト(¥550)」も健在!
鳥取の大山で食べるソフトクリームのような濃厚なミルク感を是非味わっていただきたいです!

概要


おつまみ研究所大社門前ラボ取り扱い商品を当ショップでお買い求めいただけます。
→松江殿町ラボ商品

 
アンテナショップ名 おつまみ研究所大社門前ラボ
住所 〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南836-2 MAP
TEL 0853-53-6031
営業時間 10:00〜17:00
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)
URL おつまみ研究所大社門前ラボFacebookページ


LINE おやつ考 噛む効果 幼児・子供のおやつのコツ 糖質制限の口寂しさに噛む メディア紹介 TVCM おつキャラ 所長ブログ スタッフ奮闘記 採用情報 ハガキでいたお役様の声

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日

おつまみ研究所 殿町ラボ松江殿町ラボの定休日は火曜日 おつまみ研究所大社門前ラボ大社門前ラボの定休日は水曜日
※現在木曜日を臨時休業中
出張所

ページトップへ